QOL向上委員会
My Natural kitchen & Life
つわりについて

地獄のつわり生活 ~吐きづわりの逃し方~

妊娠が発覚してから、ちょうど1週間がたった日、つわりが始まりました。

それからはもう、思い出したくない程に地獄の日々・・・
来る日も来る日も吐き気と戦い、
味覚も嗅覚も変わり、
少しでも楽になろうといろいろ試すも
効果は無く・・・本当につらい日々でした。

今回はそんな私の体験した「吐きづわり」について

① 吐きづわりの症状

② 私の実践した吐きづわりの対処法
- 効果の感じられたもの
- 効果の感じられなかったもの

をシェアしたいと思います。

 

吐きづわりの症状

まず始めに、つわりにはいくつか種類があります。
主な種類は以下4つです。
それぞれ簡単に説明すると

食べづわり  → 食べていないと気持ち悪い
吐きづわり  → つねに気持ち悪い
よだれづわり → よだれが止まらなくなる
眠りづわり  → つねに眠い or 眠っていないと気持ち悪い

といったものになります。
程度には個人差があり、複数当てはまる人もいれば、つわりが全くない人もいます。

私は吐きづわりでしたので、「つねに気持ち悪」かったのですが、
具体的には、

・気持ち悪さで目が覚める
・吐いても気持ち悪い
・食べないと気持ち悪い
・食べても気持ち悪い
・歯を磨かないと気持ち悪い
・その日によって食べられるものが異なる
・気持ち悪さで何もできない
・水を飲んでも吐く
・味覚が変わる
・後味が不味い
・24時間気持ち悪い
・逃げ道がない
・気持ち悪さでパニックになる
・特定の匂いがだめになる
・よだれが止まらなくなる
・よだれも不味い
・食べないからどんどん痩せる
・体力の低下
・腰痛の悪化    ・・・など

思いつく限りこれだけありました。
今思い出しても地獄の日々…
「人間になりたい」が当時の口癖でした。

 

私の実践した吐きづわりの対処法

そんな地獄の日々を耐えるために様々な対処法を調べては実践しました。
その中で「効果の感じられたもの」「効果の感じられなかったもの」をシェアしたいと思います。

効果の感じられたもの

・上半身を上げた状態で寝る